「イチケイのカラス」原作コミックは、浅見理都さん作。テレビドラマ化されて2021年4月に放送決定!

イチケイのカラス

イチケイのカラスですが、
原作コミックは浅見理都さん作です。


浅見さんの原作コミックが2021年4月から
フジテレビ系「月9」枠でドラマ化が決定しました。


主演は竹野内豊さんです。
東京地方裁判所第3支部第1刑事部
(通称:イチケイ)を舞台に、


主人公の刑事裁判官・入間みちおの
自由奔放で型破りな裁判に
振り回されるも真実をつかもうと
奔走するイチケイメンバーの活躍が描かれます。



今回は、イチケイのカラスの
原作について紹介していきます。


「イチケイのカラス」原作コミック、概要

「イチケイのカラス」は浅見理都さんによる
日本の漫画で、『モーニング』(講談社)にて、
2018年24号から2019年14号まで連載されました。





「イチケイのカラス」原作コミック、登場人物

原作コミックの登場人物を紹介します。



坂間真平 (さかま しんぺい)
主人公。
武蔵野地方裁判所第一刑事部(通称:イチケイ)
に配属された特例判事補。



入間みちお (いるま みちお)
イチケイの判事。
元弁護士の異色の経歴を持つ。



駒沢義男 (こまざわ よしお)
イチケイの部総括判事。
刑事事件一筋の判事。



石倉文太 (いしくら ぶんた)
武蔵野地方裁判所の男性事務官。



一ノ瀬糸子 (いちのせ いとこ)
武蔵野地方裁判所の女性事務官。


「イチケイのカラス」原作コミック、テレビドラマ登場人物

テレビドラマの登場人物を紹介します。



原作漫画では主人公は
特例判事補の坂間真平であるが、
テレビドラマ化するにあたり、
原作者了承のもと、



原作漫画で脇役であった
入間みちおを主人公に据え、
小太りでメガネをかけた
中年裁判官という風貌を



おしゃれ髭を生やす
イケメン裁判官に変更し、



坂間真平も女性の坂間千鶴
人物設定が変更されたうえ、
物語が再構築されています。


竹野内豊さんと黒木華さんは
本作が初共演で、
ともに初めての裁判官役を演じます。



「イチケイのカラス」原作コミック、浅見さんのコメント

原作者の浅見理都さんのコメントを紹介します。

ドラマ化、大変うれしいです!


ドラマで再び
『イチケイのカラス』の
キャラクターに会えるのを、
今から楽しみにしています。



馴染(なじ)みのない
裁判官という仕事に、
興味をもってもらえたら
うれしいです!


フジテレビ「イチケイのカラス」公式サイト

「イチケイのカラス」原作コミック、まとめ

いかがでしたでしょうか?


「イチケイのカラス」は2021年4月に放送予定です。



ドラマと合わせて原作を読んでいかがでしょうか?



楽天おすすめ商品
イチケイのカラス
テレビマニアをフォローする
テレビ連続放送トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました