最愛 15年前の事件とは? ハメられているのか?

ドラマ「最愛」ですが、
ドラマの発端は、
15年前に起こった事件が
すべての始まりとなります。


15年前に何があったのか、
以下に整理しましたので、
要チェックです。


15年前の岐阜県でのこと・・・

2006年の岐阜県です。
梨央は東京の大学の薬学部に
進学を希望する高校3年生でした。


白山大学陸上部男子寮の
寮夫として忙しく働く父・
朝宮達雄(光石研さん)に代わり、
弟・優(柊木陽太さん)の面倒をよく見る、
寮の看板娘でした。


その梨央が恋心を抱いていたのが、
陸上部のエースである大輝(松下洸平さん)です。



彼が出場する駅伝の
地区選考会に駆けつけ、
梨央は、精一杯声援を送ります。


大輝もまた梨央に
思いを寄せており、
彼女の推薦入試が終わったら
告白しようと決めていました。


数日後、大輝は姉の結婚式へと向かうため、
大学受験する梨央のお守りを渡しました。



また、父・達雄は大輝を駅まで送る車中で、
「梨央を頼む」と言いました。



15年前の事件・・・

梨央が東京の大学受験を
明日に控えたその夜のこと・・・


大輝や達雄が留守にしていた寮で
事件が起こります・・・。


寮生ではない白山大学大学院薬学部2年の
渡辺康介(浅井大智さん)という男が
寮にやって来ます。


寮生の長嶋(金井成大さん)の友人で、
たびたび寮に遊びに来る男です。


彼は寮生たちに酒やドラッグを
飲ませて大騒ぎします。


そんな中、渡辺は梨央にも
声を掛けてきます・・・。


見覚えのない傷と、父の異変

翌朝、大学受験当日です。



梨央は自宅で目を覚まします。
隣には、弟・優が眠っています。


梨央の腕には見覚えのない傷跡が・・・。
すると父が帰宅して、
「何も覚えてないのか?ゴメンな・・・お父さんが早く帰ってくれば・・・」


と謝ります。



梨央は、寮で勉強していたけど、
気づいたらここで寝ていた。


昨日着ていた服のポケットに、
大輝からもらったお守りが
入っていたことを思い出した梨央が



洗濯機を開けると、
血まみれになった服が
洗濯機の中で回っています・・・。



弟の優

梨央は、大学受験へ出発する
時間になりますが、
梨央は弟・優や父を置いて
東京へ行っていいものかと
迷います。


梨央は弟・優の事もとても心配でした。
優は腹違いの弟です。


父には離婚歴があり、
再婚相手の間に生まれたのが
優です。


優を公園で遊ばせていた際、
優は遊具から転落して頭を打ち、
記憶障害になってしまいます。



そのせいで学校でも度々トラブルを
起こしてしまいます。


梨央がちょっと目を話した隙に
起きたことで、梨央はいまでも
それを自分のせいだ責任を感じ、



優の治療薬を開発したい思いで
薬学部を目指しているんです。


父の死

父は梨央を駅まで送り、
「合格間違いなしだ!行って来い」と
言って見送りましたが、
これが最後となってしまいます・・・。


梨央が東京の大学で受験していた頃、
小学校から帰った優は、
父が寮のソファーに座ったまま
亡くなっていることに
気が付きます。


父・達雄は、くも膜下出血と
診断されます。



お父さんが亡くなってしまいました・・・


渡辺の父・昭(酒向芳さん)

寮には、
渡辺の父・昭(酒向芳さん)が
やってきて、



息子を知らないか?
ここに来たはずだ・・・




と探し回り、
失踪事件として警察も動き出します。


父を亡くしお葬式の遺影写真を探す梨央は、
父の部屋にあった黒いゴミ袋の中から、
血のついたTシャツを見つけます。


梨央は、このTシャツは渡辺が
着ていたものだと思い出します。


あの夜、渡辺は
朝になったら何も覚えてないから・・・
と気を失いつつある梨央にそう言って、
寮の一室に連れこまれたこと・・・。



父の遺体を前に
お父さん、何があったか教えてよ・・・



涙を流す梨央は、
渡辺のTシャツを燃やします。


大輝の告白

その後、梨央を心配する
大輝がやってきて、


梨央の事、好きやよ・・・
とようやく思いを伝えます。


ここ数日の間に、あの夜の事、
父の死、大学受験、進路など、
抱えきれないほどの悲しみと
不安が襲っていた梨央は
大泣きします。


いつも陸上部のみんなを励ます梨央が、
涙を流す姿を初めて見た大輝は、
梨央を抱きしめます。


大輝の温かさに涙を流す梨央だが、
その腕にはまだあの夜の傷が残っています・・・。



弁護士・加瀬賢一郎(井浦新さん)

梨央を心配した母・真田梓(薬師丸ひろ子さん)は、
弁護士の加瀬賢一郎(井浦新さん)を
梨央の元へと向かわせます。



とても分厚い香典を持参しました。



弟・優の携帯

弟・優は、
達雄の母と暮らすと言い、
姉が東京へ行くよう背中を押します。




何かあったら電話してという梨央だが、
優は携帯を紛失していました。



梨央は、加瀬と共に東京へと向かいます。
これまでとは、住むところも、服も、
環境が全て違うと話す加瀬です。


今日は、大学駅伝当日です。
加瀬と共に空港へと向かう梨央は
タクシーを降りて、大輝の勇姿を見届ける。


大輝は、ぐんぐん順位を上げてゴールすると、
友人たちから梨央が東京に引っ越すと聞き、
彼女を追いかけましたが、
会うことは出来ませんでした。


東京に到着した梨央は、
母・梓(薬師丸ひろ子さん)、
兄・政信(奥野瑛太さん)と再会し、
これまでとは全く違う生活が始まります。


大輝が電話しても、メールしても、
梨央からの返信はありませんでした・・・。



それから15年後・・・
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

私の記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等で紹介してください。

その際には、引用元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼る形で載せてください。

よろしくお願い申し上げます。

楽天おすすめ商品
クライムサスペンス
テレビマニアをフォローする
テレビ連続放送トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました