「イチケイのカラス」最高裁判事 日高亜紀役は、草刈 民代さん。草刈さんのコメントとプロフィールを紹介します!

イチケイのカラス

2021年4月にフジテレビから
「イチケイのカラス」が
放送されます。



最高裁判事 日高亜紀役を、
草刈 民代さんが演じます。



今回は、草刈さんの
コメントとプロフィールを紹介します!



「イチケイのカラス」最高裁判事 日高亜紀役、草刈さんのコメント

「イチケイのカラス」最高裁判事
日高亜紀役、草刈さんのコメントを
紹介します。


米連邦最高裁判事だった
ルース・ベイダー・ギンズバーグさんの
ドキュメンタリー番組を見て、



“なんてカッコいい人だろう”と
思っていました。



それが、
まさか自分が最高裁判事を
演じることになるなんて。



日本に15人しかいない
特別な存在です。



イチケイの個性豊かな
裁判官とはまた違う
タイプの裁判官の姿を



お見せできれば
いいなと思っています。


フジテレビ「イチケイのカラス」公式サイト

草刈さんの演技、楽しみです!


「イチケイのカラス」最高裁判事 日高亜紀役、草刈さんのプロフィール

「イチケイのカラス」最高裁判事
日高亜紀役、草刈さんのプロフィールを
紹介します。


草刈 民代(くさかり たみよ)さんは、
本名、周防 民代(すお たみよ)さんです。



1965年5月10日生まれの日本の女優さんです。



元バレリーナ。愛称は「たみちゃん」。
東京都新宿区出身。
ワタナベエンターテインメント所属です。



今もとても美しい女優さんですよね・・・


「イチケイのカラス」最高裁判事 日高亜紀役、草刈さんの略歴

「イチケイのカラス」最高裁判事 日高亜紀役、
草刈さんの略歴を紹介します。




草刈さんは、3姉妹の長女です。
ご主人は、映画監督の周防正行さん。



父は中央精版印刷株式会社社長の
草刈龍平さんです。



父方の祖父は元中央精版印刷社長の
草刈親雄さんです。




川村小学校卒業、
川村中学校卒業、
川村高等学校中退。



札幌五輪のジャネット・リンに
憧れバレエを始めます。



1973年
小林紀子バレエアカデミーに入門



1981年
牧阿佐美バレヱ団に参加。



1983年
同バレエ団の主役クラスを
演じるダンサーに成長。
その後数々の賞を受賞。



1990年
ソビエト文化省招聘により
海外で初めて公演を行った。



1996年
『Shall we ダンス?』で
初映画出演及び初主演を果たす
(役所広司とダブル主演)。


同年3月9日に監督だった周防と結婚。




1997年
上記映画への出演に対して
第20回日本アカデミー
賞最優秀主演女優賞や



キネマ旬報新人女優賞など、
数々の賞を得る。




2001年
草刈が憧れていたといわれる
『カルメン組曲』への出演を果たす。



2009年
自身がプロデュースも
兼ねた公演『エスプリ〜ローラン・プティの世界〜』
最終日(4月24日)をもって、



バレリーナとしての現役を引退。




バレエダンサー引退後は、
女優業に完全に転身し、
2010年に放映されたNHKの
大河ドラマ『龍馬伝』にて、
テレビドラマ初出演した。



2011年
『ダンシング・チャップリン』に主演。




2016年2月1日
個人事務所から
オスカープロモーションに移籍。


2020年1月6日
ワタナベエンターテインメントへの移籍を発表。



Shall we dance?の
監督さんと結婚したんですね
これは忘れていました。


「イチケイのカラス」最高裁判事 日高亜紀役、草刈さん出演作品

「イチケイのカラス」最高裁判事
日高亜紀役、草刈さん出演作品を紹介します。



やすらぎの刻〜道
(2019年 – 2020年)
名倉みどり 役



私の家政夫ナギサさん
(2020年7月7日 – 9月1日、TBS)
相原美登里 役



新婚おじキュン! 特別編
(2020年9月8日、TBS)
相原美登里 役


「イチケイのカラス」最高裁判事 日高亜紀役、まとめ

いかがでしたでしょうか?



ドラマは2021年4月、
フジテレビから放送予定です。



わたナギにはメイのお母さん役で
出演されていましたよね・・・





全く違和感がありませんでしたので、
演技派なんですよね!


ドラマが楽しみです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました