「テセウスの船」の語源・由来!ギリシャ神話まで遡る、何だか難しい話ですが、探してみたよ!

teseusuテセウスの船

「テセウスの船」の語源・由来!ギリシャ神話まで遡る、何だか難しい話ですが、探してみたよ!を紹介して行きますね!

ドラマ「テセウスの船」の最終話予告ではSNSで超話題になったんです!

それでは「テセウスの船」の語源・由来!を紹介していきますね!

「テセウスの船」の語源・由来!「テセウスが乗り込んだ船」

神話に登場する「テセウスの船」は、クレタ島のラビュリントスに住まう怪物ミノタウロスを征伐するためにテセウスが乗り込んだ船を意味する。(ミノタウロスはアテナイから生贄を捧げさせており、テセウスはアテナイの王でありながら自らミノタウロスを退治するためラビュリントスに向かったのである)。テセウスの船は大いなる記念として後世へ受け継がれていった。しかし建材の老朽化に伴い、古くなった箇所が段々とが新しい部品へ置き換えられていった。――さて、すべての部品が更新されてしまった船は、テセウスがクレタ島へ向かった船と同一の船であろうか? もはやオリジナルの部品が全くない以上、もはや全く別個の個体と言ってしかるべきではないのか?

「テセウスの船」の語源・由来!「物事の考え方か?」

テセウスの船と類似する考え方は古今東西に見られる。方丈記の「行く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず」というくだりも、同じに見えて別物であるという点においてテセウスの船と同じパラドックスを提起しているともいえる。人間をはじめ動物は新陳代謝によって全身の細胞が更新されているが、すべての細胞が更新される前と後では何をもって同一人物とみなすべきか一考の余地がある

まとめ

「テセウスの船」の語源・由来!ギリシャ神話まで遡る、何だか難しい話ですが、探してみたよ!を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「テセウスの船」というのは、まずギリシャ神話のテセウスが乗り込んだ船を指しますが、船が老朽化して部品を全て変えた船は「テセウスの船」と呼んでいいのか?ということですかね?

これを人間に置き換えてみますと、体の細胞が更新される前と後では同一人物を見なせるかどうかわからない?ってどういうこと?って感じです。

結局さっぱりわかりませんでした。すみませんm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました