「朝顔2」第8話ストーリー、新しいアルバイト学生として、医学科3年の牛島翔真(望月歩さん)が加わります

監察医 朝顔
フジテレビ「朝顔2」第8話

2020年フジテレビで放送中の「朝顔2」ですが、第8話のストーリーから新しいアルバイト学生として、望月歩さんが加わることになりましたので、紹介していきます。

第7話のストーリー👈

「朝顔2」第8話ストーリー、あらすじ

「朝顔2」第8話のあらすじを紹介していきます。

アルバイト学生現る

朝顔(上野樹里さん)が所属する興雲大学法医学教室に、新しいアルバイト学生として、医学科3年の牛島翔真(望月歩さん)が加わりました。

藤堂(板尾創路さん)や高橋(中尾明慶さん)は、また辞められたら困る、という理由から、何かと牛島に気を使いながら日々を過ごしています。

姉の忠告とは・・・

一方、長野県警への異動を命じられた桑原(風間俊介さん)は、非番だった姉の忍(ともさかりえさん)に手伝ってもらい、これからひとり暮らしをするマンションで荷解きをしていた。

朝顔と結婚し、万木家で暮らすことになったときの思い出に浸る桑原です。忍は、そんな桑原に対し、ある忠告をするんです・・・。

釣り人の遺体発見される・・・

そんな折、法医学教室に解剖の依頼が入ってきます。海岸の岩場に倒れているところを釣り人が発見した、60代後半と思われる男性の遺体だったんです。

崖の上に男性のものと思われる靴がそろえてあったことから、自殺の可能性が高かったが、身元がわかるようなものはなかったというんです。

事件の可能性もある!?

解剖を手がけた朝顔は、死因は頭蓋骨陥没による失血死と判断するですが、遺体の手と爪に褐色森林土と石灰が付着していたことや、全身を骨折している中で右手の中手骨が折れていることが気になっていました。それは、何かを殴って折れた可能性も考えられたからでした。

朝顔は、男性のワイシャツに付着していた血に、相手の血が混じっているかもしれない、と検視官の伊東(三宅弘城さん)に告げます。

茶子の知り合いか!?

ほどなく、教授会を終えた茶子(山口智子さん)が法医学教室に戻ってきましたが、朝顔から手渡された遺体の資料に目をやると、茶子が一瞬表情を曇らせます。

それに気づいた朝顔は、死亡した男性のことを知っているのではないかと茶子に尋ねます。それから茶子は、30年前に起きたある事件のことを話し始めます・・・。

これは事件の予感です・・・

第7話のストーリーはこちらから☜

「朝顔2」第8話ストーリー、新レギュラー

フジテレビ「朝顔2」公式サイト

2020年12月21日(月)放送の第8話から、望月歩さんが法医助手役でレギュラー出演しますので紹介してきます。

望月さんの役どころ

望月さんが演じるのは法医助手として、法医学教室でアルバイトをする大学医学科3年生の牛島翔真(うしじま・しょうま)です。

この牛島は原作にはない、ドラマオリジナルのキャラクターで、実家が総合病院を経営しているという生粋のお坊ちゃまという役です。

法医学教室でのアルバイトはキツいことで知られ、学生たちから人気がなく、牛島の前任だった熊田祥太(くまだ・しょうた/田川隼嗣さん)が、歯科医師になるため法医助手のアルバイトを辞めてからようやく見つかった、法医学教室にとって待ちに待った存在なんです。

ウッシーと呼ばれている

法医学教室では牛島のことを、親しみを込めて「ウッシー」と呼び、一緒に働く法医学者の藤堂雅史(板尾創路さん)や検査技師の高橋涼介(中尾明慶さん)などは、牛島がアルバイトを辞めたいと思わないように、普段から牛島を優しくフォローするなど気を遣っています。

いい奴です

牛島自身は、法医学者になりたいわけでもなりたくないわけでもなく、実家の病院を兄が継ぐため、自分が本当にやりたいことを探している最中なんです。

一見、飄々とし、何でも要領よくこなす一方で、感受性が強く、他人の悲しみを思って涙を流すような顔も持っています。

若手実力派俳優

牛島を演じることになった望月さんですが、今は最も出演オファーが絶えない若手実力派俳優なんです。

2019年には初の主演映画『五億円のじんせい』が公開され、2020年も勢いはとどまる所を知らず、連続テレビ小説『エール』(NHK2020年4月~)の銀行員役で初の朝ドラ出演を飾り、『麒麟がくる』(NHK2020年1月~)の細川忠興役でも注目を集めました。

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系2019年1月~3月)で演じた高校生役も大きな話題を呼んだ望月さんは、初主演の月9で、医学部生という役どころに初挑戦します。

主演の上野樹里さんとの共演も初めてとなる望月さんが、どのような芝居の掛け合いを見せてくれるのかがドラマの見どころでもあります。

第7話の動画はこちら☜

望月歩さんコメント

望月歩さんコメントを紹介して行きます。

『監察医 朝顔』出演の話を聞かれた際の感想を、改めてお願いします。

すごく嬉しかったです。『監察医 朝顔』の第1シーズンを見ていたので、あの空気感の中にどんな役で入れるのだろうとワクワクしました。出演が決まったと教えていただいて、家への帰り道はスキップしながら帰りました(笑)。

今回が初の月9出演となることに関しては?

友達とドラマの話をしたりする時に、タイトル名じゃなくて“月9”でどのドラマか伝わるくらい、ドラマの中で少し特別な存在だと自分は思っています。そういう意味でまた一つ夢が叶えられて嬉しいです。

牛島翔真を演じるにあたっての役作りを、教えてください。

一つ挙げるとすると、自分は普段、邦楽しか聴かないのですが、役作りの中でウッシーは洋楽好きにしようと決めたので、最近は洋楽ばかり聴いています。

上野樹里さんとは初共演となりますが、撮影現場での印象は?

第1シーズンがあってさらに第2シーズンの途中から参加するので、馴染めるかなとか、すごく緊張していたのですが、現場に入って真っ先に話しかけてくださったのが上野さんで、気持ち的にすごく助けていただきました。

撮影はスタッフさん含めて皆さん仲が良くて、毎日が楽しいです。

視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。

朝顔先生の仕事や家族の日常を、切り取っている様な感覚で見ることができることが見どころだと思います。僕が演じるウッシーや他の登場人物たち一人一人にどんな“日常”があるのかなと、想像して見ていただけるとより楽しめるんじゃないかと思います。

フジテレビ「朝顔2」公式サイト

望月 歩さんは、2000年9月28日生まれで、ヒラタオフィス所属されている俳優さんです。2020年に出演したドラマは本当に沢山あります。

コタキ兄弟と四苦八苦 第3話では、 坂井栄太役、
鈍色の箱の中ででは、庄司悟役、
女子高生の無駄づかい 第4話では、高橋(仮)役、
連続テレビ小説 エール 第3週では、松坂寛太役、
家栽の人では、立花晃役、
いとしのニーナでは、押川正行役、
真夏の少年〜19452020では、瀬名優役、
大河ドラマ 麒麟がくるでは、細川忠興役、

と数々のドラマに出演してきました。すごいです。いつ寝ているんでしょうか・・・

「朝顔2」第8話ストーリー、新章、孤独編スタート

長野県警への異動を命じられた桑原(風間俊介さん)の孤独編がスタートです。

「朝顔2」第8話ストーリー、まとめ

いかがでしたでしょうか?

2020年フジテレビで放送中の「朝顔2」ですが、第8話のストーリーから新しいアルバイト学生として、望月歩さんが加わることになりました。

朝顔(上野樹里さん)が所属する興雲大学法医学教室に、新しいアルバイト学生として、医学科3年の牛島翔真(望月歩さん)が加わりました。

藤堂(板尾創路さん)や高橋(中尾明慶さん)は、また辞められたら困る、という理由から、何かと牛島に気を使いながら日々を過ごしています。

一方、長野県警への異動を命じられた桑原(風間俊介さん)は、非番だった姉の忍(ともさかりえさん)に手伝ってもらい、これからひとり暮らしをするマンションで荷解きをしていた。

朝顔と結婚し、万木家で暮らすことになったときの思い出に浸る桑原です。忍は、そんな桑原に対し、ある忠告をするんです・・・。

いろいろ起こりそうな予感です・・・

第7話の動画はこちら☜

これまので見逃し配信はFODプレミアムで見る事ができます。

是非登録をお願いしますね(☟)

コメント

タイトルとURLをコピーしました