ウチカレ「空と碧」主題歌は、家入レオの「空と青」、ドラマの水無瀬 空と碧を見事に演出!

ウチの娘は彼氏が出来ない
日本テレビ「ウチカレ」

2021年1月スタートの日本テレビ系 新水曜ドラマ「ウチカレ」の主題歌は「空と碧」にかけて、家入レオさんの「空と青」が主題歌に決定しました。

「空と青」の作詞は北川悦吏子さん、作曲は川上洋平さんが担当しました。詳しく紹介して行きます。

ウチカレ「空と碧」主題歌が決定

主演・菅野美穂さんがシングルマザーの恋愛小説家・碧を、浜辺美波が筋金入りの漫画好きである娘・空を演じる「ウチカレ」ですが、その主題歌が、家入レオさんの「空と青」に決定しました!

「ウチカレ」の主題歌「空と青」は、ドラマの主人公である水無瀬 碧の“碧(青)”、そして娘の水無瀬 空の“”がタイトルにも表されているように、ドラマのテーマとなる“母娘のラブストーリー”にぴったりと寄り添った、切なくも心が温まるミドルナンバーに仕上がっています。

ウチカレ「空と碧」作詞と作曲

「ウチカレ」の主題歌の作詞は、「ウチカレ」の脚本を担当する北川悦吏子さん、作曲は「ウチカレ」にてテレビドラマ初出演・[Alexandros]のボーカル&ギター川上洋平さんが担当しています。

そしてドラマ主題歌11作目を数える家入さんが歌唱する、というコラボレーションが実現したんです。

ウチカレ「空と碧」家入さんの2021年第1弾

ウチカレの主題歌「空と青」は、2021年2月15日についにデビュー10年目に突入する家入さんにとって2021年第1弾となります。

そして家入さんの17枚目のシングルとして、2021年1月20日(水)に初回限定盤(CD+DVD)・通常盤(CDのみ)の2形態で発売されることになっています。

ウチカレ「空と碧」家入レオさんのコメント

家入レオさんのコメントを紹介します。

脚本家北川悦吏子さんの言葉と[Alexandros] 川上洋平さんのメロディ。
多才なお二人とのクロスオーバー。
自分の心がどう呼応していくのかな、と思っていた矢先、街で偶然川上さんにお会いしました。
その時、目に見えない流れを感じ、心が感じるままに歌おうと思いました。
北川さん作詞の「空と青」。
仲間はずれを作らない愛で溢れています。
このドラマと共にあったかいまあるい気持ちを届けられますように。

日本テレビ「ウチカレ」公式サイト

家入さん、2021年2月でデビュー10周年ですか・・・頑張ってますね😆どんな歌か早く聞いてみたいです。

ウチカレ「空と碧」菅野美穂さんコメント

菅野美穂さんコメントを紹介します。

主題歌「空と青」を聞かせていただいて、
大切な誰かをたいせつだと思うことの清々しさと切なさが、
軽やかなのに胸に迫ってきて、聞いていて息が止まってしまう程の鮮烈さでした。
お三方それぞれの素晴らしい才能が折り重なり、
奇跡の輝きを持つ曲が生まれたと思います!!

日本テレビ「ウチカレ」公式サイト

菅野美穂さんのコメントから想像すると、主題歌「空と青」は結構グッとくる歌詞になっていそうですね。早く聞いてみたいです。

ウチカレ「空と碧」北川悦吏子さんのコメント

北川悦吏子さんのコメントを紹介します。

アレキサンドロス、川上洋平さんのメロディに、家入レオさんの歌声。
ここを、どうつなぐか?を、必死で考えました。
ドラマの当て書きと同じです。
洋平さんのメロディも家入さんの歌声も唯一無二のものです。
私の歌詞もそうあらねば、と思いました。
三位一体となった主題歌「空と青」が、誰かの心の深くに届きますように。
あ、歌詞の中に、空、と、青、という言葉、いくつ出てくるか、探してみてださい。

日本テレビ「ウチカレ」公式サイト

北川さんのコメントも深いですね。歌詞の中の空、青がいくつ出て来るか数えて見たいと思います。

ウチカレ「空と碧」川上洋平さんのコメント

川上洋平さんのコメントを紹介します。

北川さんの脚本を読んで、
レオさんのCDを一晩中ドライブしながら聴いて。
お二人のエキスを身体に染み渡らせたら、
いつのまにか曲が浮かんでました。
素敵な曲になりました。
届けー。

日本テレビ「ウチカレ」公式サイト

川上さんは作曲だけでなく、ドラマ中での活躍にも期待して行きたいです。楽しみしております。

ウチカレ「空と碧」まとめ

いかがでしたでしょうか?

2021年1月スタートの日本テレビ系 新水曜ドラマ「ウチカレ」の主題歌は「空と碧」にかけて、家入レオさんの「空と青」が主題歌に決定しました。

「空と青」の作詞は北川悦吏子さん、作曲は川上洋平さんが担当しました。

「ウチカレ」の主題歌「空と青」は、ドラマの主人公である水無瀬 碧の“碧(青)”、そして娘の水無瀬 空の“空”がタイトルにも表されているように、ドラマのテーマとなる“母娘のラブストーリー”にぴったりと寄り添った、切なくも心が温まるミドルナンバーに仕上がっています。

どうぞお楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました