「姉ちゃんの恋人」第7話は祈りながら!有村架純が、“姉恋”への、率直な思いを語ります!

姉ちゃんの恋人
フジテレビ「姉ちゃんの恋人」第7話

フジテレビで放送中の「姉ちゃんの恋人」ですが、第7話を迎えようとしています。今回は、有村さんが“姉恋”への率直な思いを語ります。第7話は「祈りながら見てもらえたら」を紹介しています。

第6話のストーリー☜

「姉ちゃんの恋人」第7話は祈りながら!ストーリー

第7話は、晴れて恋人となった桃子(有村架純さん)と真人(林遣都さん)からの報告に、日南子(小池栄子さん)、悟志(藤木直人さん)、菊雄(光石研さん)、そしてホームセンターのメンバーに祝福されます。

貴子(和久井映見さん)は涙を流し、息子が新たな一歩を踏み出したことを喜びます。

桃子の幸せそうな笑顔に、和輝(髙橋海人さん)ら3兄弟も自分のことのように大喜びするが、真人の過去を知った和輝は、一人で出勤前の真人のもとを訪ねるんです。

そして、桃子が選んだ道を応援すると告げたみゆき(奈緒さん)は、ついに和輝との関係を桃子に打ち明けることになるんです。

第6話のストーリー☜

「姉ちゃんの恋人」第7話は祈りながら!30秒予告動画

ここまで“肝っ玉姉ちゃん”桃子を演じてきた有村さんです。

物語も終盤に差し掛かる中、桃子のキャラクターや作品全体について率直な思いを語ってくれました。

作品や役柄に正面から向き合い続けた有村だからこそ語れる“姉恋”とはいったい何なんでしょうね?

第7話の30秒予告をどうぞ(☟)

第6話のストーリー☜

「姉ちゃんの恋人」第7話は祈りながら!有村架純さんのコメント

有村架純さんのコメントを紹介していきます。

Q. ここまで桃子というキャラクターをどう捉えていますか?

桃子は元々“肝っ玉”な性格だったわけでなく、“肝っ玉姉ちゃん”に「ならざるを得なかった」んだと思います。

両親を失い、弟たちを養っていかなきゃいけない責任感、正義感、使命感によって、母性や愛情深さが形成されたのかなと感じています。

一生懸命がゆえに、時に空回りして、それが雑に見えるところがありますが、その根本は生きるために必死だったことが大きいと思います。

そんな桃子の一生懸命なところが映れば良いなと思いながら演じています。

Q. 桃子を演じるうえで意識していることは何ですか?

桃子にも辛かったこと、苦しかったことがあったことを忘れちゃいけないなって思いますし、桃子が笑うたびにその背景にある人間味を出せたらいいなと考えてきました。

それは3人の弟たちと一緒にいる場面というより、真人さんや親友のみゆきや菊雄おじさんといった外の人との場面で本音が見えることで、うまくバランスを取れたらいいなって思いながら、これまで演じてきました。

Q. 作品全体の世界観やメッセージ性については、どう感じていますか?

私自身、このドラマは優しいとか温かいだけではなく、もっと先のテーマがあるはずだと思っていたのですが、岡田(惠和)さんが「祈りのようなドラマ」とおっしゃっていて、すごく腑に落ちたんです。

目に見える繋がりではなく、精神的なところで繋がることが大事だと思いますし、人の幸せを祈るって、やっぱりそこに愛がないと生まれない感情だと思うんです。

“姉恋”の世界に生きている人たちは、みんながみんなの幸せを祈っていて、「どうか悪いことが起きませんように」と願っています。

そんな登場人物みんなの祈りが重なり合うことで、自然とみんなが繋がっているような世界観が出来上がっているのかなと思います。

Q. 第7話の見どころをお願いします。

第7話は和輝との関係をいつ桃子に言うのか頭を悩ませていたみゆきにとっては、ようやくそれが解消される回になりますし、みんながハッピーで、笑顔が多い回です。

だからこそ、一緒に「何も起きませんように」「幸せになって欲しい」って祈りながら見てもらえたらと思います!

フジテレビ「姉ちゃんの恋人」公式サイト

確かに、桃子が置かれている状況は、そんなに幸せな状況ではないんですよね。ですが、桃子の性格が明るいのと、弟達も姉ちゃんを信頼していますから、全てがうまく回っているように見えてしまうのが不思議です。

有村さんが言う通り、ドラマを見ていると、何とかみんなうまく行ってほしい、そう願いながらドラマを見ている自分に気づかされます。

第6話のストーリー☜

「姉ちゃんの恋人」第7話は祈りながら!まとめ

いかがでしたでしょうか?

フジテレビで放送中の「姉ちゃんの恋人」ですが、第7話を迎えようとしています。今回は、有村さんが“姉恋”への率直な思いを語ります。第7話は「祈りながら見てもらえたら」を紹介してきました。

第7話は、晴れて恋人となった桃子(有村架純さん)と真人(林遣都さん)からの報告に、日南子(小池栄子さん)、悟志(藤木直人さん)、菊雄(光石研さん)、そしてホームセンターのメンバーに祝福されます。

貴子(和久井映見さん)は涙を流し、息子が新たな一歩を踏み出したことを喜びます。桃子の幸せそうな笑顔に、和輝(髙橋海人さん)ら3兄弟も自分のことのように大喜びするが、真人の過去を知った和輝は、一人で出勤前の真人のもとを訪ねるんです。

そして、桃子が選んだ道を応援すると告げたみゆき(奈緒さん)は、ついに和輝との関係を桃子に打ち明けることになるんです。

第7話のストーリー☜

「姉ちゃんの恋人」の見逃し配信はFODプレミアムでどうぞ(☟)

それではお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました