レンアイ漫画家 ドラマ化 追加4キャスト、実力派俳優陣の出演決定!

レンアイ漫画家

レンアイ漫画家のドラマ化が決定して、
さらに追加4キャストが発表となりました。
実力派俳優陣の出演決定!



片岡愛之助さん、木南晴夏さん、
竜星涼さん、岩田琉聖さん、
実力派俳優陣の出演決定!



個性的なキャラクターを熱演!!


レンアイ漫画家 ドラマ化 追加4キャスト、実力は勢揃い!

鈴木亮平さん主演を務める『レンアイ漫画家』に、
片岡愛之助さん、木南晴夏さん、
竜星涼さん、岩田琉聖さん、
4人の実力派俳優の出演が決定しました。



物語に彩りを添える
個性的なキャラクターを演じ、
物語を大いに盛り上げます!

レンアイ漫画家 ドラマ化 追加4キャスト、向後達也

片岡愛之助さんが演じる向後達也(こうご・たつや)は、
鈴木さん演じる清一郎の担当編集者です。



清一郎の才能をいち早く見いだし、
清一郎を“刈部まりあ”という
売れっ子漫画家に育てあげ、
長年支え続けています。



『少女モーニング』の編集部の中でも、
唯一、清一郎とコンタクトが取れる存在。



元ラガーマンで、
元々はスポーツ誌に配属していましたが、
訳あって少女漫画誌の担当に。



刈部清一郎にとって唯一無二の担当で、
刈部まりあの第一信者でもあります。



昨今の恋愛事情には少々疎く、
自身の経験則と勘に基づくアドバイスは
時にちんぷんかんぷんで、
空回りすることも。




清一郎のスランプを察し、
漫画のモデルになるような恋愛を
誰かにさせようと提案するのですが…。



愛之助さんが現代劇で
フジテレビ系連続ドラマに
出演するのは、今回が初。



『半沢直樹』(2020年7月~9月/TBS系)で
独特なキャラクターの元金融庁担当検査官・
黒崎駿一を愛すべき人物として演じ切り、




再び視聴者にインパクトを与えたことは
記憶に新しいことです。




今作には、疑似恋愛も含めて
一筋縄ではいかない恋愛模様が
待ち受けていますが、




男女の恋愛とは別の“愛”の形も
いくつか描かれており、
漫画家と編集者という複雑な
バッテリー関係もその一つ。




清一郎とあいこ(吉岡里帆)の
二人に対し、ある意味、三角関係的な
心情ドラマのある人物が向後です。




鈴木さんと吉岡さん、愛之助さんの
テンポの良い掛け合いも見どころの
一つとなっているのでご注目ください。




ミステリアスなところもある
向後というキャラクターを、
愛すべき人物へと作り上げた、



ちゃめっ気たっぷりな
愛之助さんの演技に乞うご期待。



レンアイ漫画家 ドラマ化 追加4キャスト、金條可憐

木南晴夏さんが演じる
金條可憐(きんじょう・かれん)は、
『少女モーニング』で連載中の
売れっ子少女漫画家。




刈部まりあ(清一郎)の
後輩漫画家ですが、



可憐自身は刈部まりあを
読者アンケート1位の座を巡る
最強のライバルとして強烈に意識し、



ベールに包まれたその正体に
並々ならぬ関心を抱いています。




何かにつけて、刈部まりあへ
激しい感情をたぎらせる
激情家の可憐ですが、




常に最先端の流行や情報を
収集して取り入れる努力家の一面も。




作画は全てデジタル。
独自のファッションセンスも光ります。




めい・麻央のクラスに
レンが転校してきたことをきっかけに、
刈部まりあへと近づいていくのですが…。




ドラマ後半では、
清一郎の大ピンチに暗躍し、
清一郎とあいこの関係のカギを握る
キーパーソンとなっていきます。




木南さんがフジテレビ系連続ドラマに
レギュラー出演するのは、
『海月姫』(2018年1月期)以来約3年ぶり、




木曜劇場に出演するのは、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』
(2014年7月期)以来7年ぶり。




シリアスからコメディーまで
幅広い役で存在感を放つ木南さんの
演技にぜひ注目してください。



レンアイ漫画家 ドラマ化 追加4キャスト、早瀬剛

竜星涼さんが演じる
早瀬剛(はやせ・つよし)は、



真面目で爽やかな元ラガーマンの
好青年で一流企業に勤務している
エリートサラリーマンです。




吉岡さん演じるあいこが
初めて疑似恋愛ミッションをする
相手となります。




早瀬があいことの
朝活デートでみせる
胸キュンシーンは必見。




また、予想外の展開をみせる
早瀬とあいこの関係もドラマの注目点です。




竜星さんがフジテレビ系
連続ドラマに出演するのは、
『GTO』 (2014年7月期/カンテレ制作)
以来約7年ぶり、



木曜劇場に出演するのは
今作が初めて。




近年では、『35歳の少女』
(2020年10月期/日本テレビ)の
引きこもり役や、




主演を務めた映画『ぐらんぶる』
(2020年8月公開)の男子高出身で




夢のキャンパスライフを
目指してきた大学生役を演じるなど
クセが強めの役を好演してきましたが、




今回はヒロインの恋の相手となる
エリート青年を爽やかに好演。



竜星さんが魅力たっぷりに演じる
好青年・早瀬をお見逃し無く!


レンアイ漫画家 ドラマ化 追加4キャスト、刈部レン

岩田琉聖さんが演じる
刈部レン(かりべ・れん)は、
最愛の父を亡くし、



叔父の刈部清一郎が
引き取ることになった小学生。




生まれてすぐに母を失ってから、
シングルファーザーだった父・純と
二人で暮らしていました。




人の気持ちをよく察し、
おとなしく、大人びた性格のレンは、
清一郎やあいこと生活を
共にするようになり、




少しずつその性格にも
変化がおきます。




一方、レンの存在は
コミュニケーションが苦手な
清一郎を徐々に変えていくことに…。



また、レンのおかげであいこは
清一郎の本質を知るようになっていきます。




岩田さんは、愛之助さんとも
共演した大河ドラマ『麒麟がくる』
(2020年1月~2021年2月)で




徳川家康の幼少期・松平竹千代を演じ、
“かわいすぎる竹千代”として話題となりました。




天才子役と呼び声の高い
岩田さんが、どのような演技をみせるか
お楽しみに!



鈴木さん、吉岡さんの二人に、
愛之助さん、木南さん、竜星さん、
岩田さん、と個性豊かで実力確かな
俳優陣を加えた、




コミック・ラブストーリー
『レンアイ漫画家』、ご期待ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました