ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のキャストを紹介します

nagisa-5私の家政夫ナギサさん

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」を楽しんで見てます?このページでは「私の家政夫ナギサさん」のキャストを紹介します。

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のキャスト

相原メイ(あいはら メイ)〈28〉

演 – 多部未華子(幼少期:金子莉彩)
天保山製薬横浜支店のMR。成績優秀で北横浜エリアチームのリーダーに抜擢される一方、家事は苦手。彼女にはエピソードがありまして、ウナギを揚げてしまうとか、お茶もまともに入れられないんですけど、彼女のそういう所がかわいいと思っている方も多いと思います。マンガ「北斗の拳」が彼女のバイブルです。ゴルフもします。

田所優太(たどころ ゆうた)〈32〉

演 – 瀬戸康史
メイのライバル会社であるアーノルド製薬横浜営業所のMR。メイと同じマンションに引っ越してきた。彼はメイが大好きな真面目な男ですが、メイに似ているところがあって、部屋は汚いし、料理もできません。ゴルフもします。

瀬川遙人(せがわ はると)〈23〉

演 – 眞栄田郷敦
天保山製薬横浜支店の新人MR。

陶山薫(すやま かおる)〈28〉

演 – 高橋メアリージュン
天保山製薬横浜支店の学術担当。メイの親友で婚活に力を入れている。彼女は仕事もできるしメイは何度も彼女に助けれらます。また、メイに対する良き人生のアドバイザーで恋愛相談なんかにも首をつっこんでくるんです。ちょっと姉御肌のおせっかい焼きかもしれませんが、いいキャラです。

肥後菊之助(ひご きくのすけ)〈35〉

演 – 宮尾俊太郎(第1話 – 第5話)
肥後すこやかクリニックの医師。武蔵野医療センターに転勤する。

松平慎也(まつだいら しんや)〈47〉

演 – 平山祐介(第1話 – 第5話)
天保山製薬横浜支店の副支店長。福岡支店長として栄転。

馬場穣二(ばば じょうじ)〈43〉

演 – 水澤紳吾(第1話 – 第5話)
天保山製薬横浜支店のMR。口数は少ないが優秀。一年間の育児休暇に入った。

堀江耕介(ほりえ こうすけ)〈32〉

演 – 岡部大(ハナコ)
天保山製薬横浜支店のMR。

天馬あかり(てんま あかり)〈25〉

演 – 若月佑美
天保山製薬横浜支店のMR。

駒木坂春夫(こまきざか はるお)〈55〉

演 – 飯尾和樹(ずん)
医薬品卸売会社「しろくまメディカル」の営業課長。

吉川かりん(よしかわ かりん)〈22〉

演 – 夏子
薬膳居酒屋「万薬の長」の店員。

古藤深雪(ことう みゆき)〈48〉

演 – 富田靖子
天保山製薬横浜支店の支店長。

相原美登里(あいはら みどり)〈56〉

演 – 草刈民代
メイの母親。家事は苦手。この母親あってのメイという感じがある母親です。

福田唯(ふくだ ゆい)〈25〉

演 – 趣里
メイの妹。大学時代にできちゃった結婚をしてからは両親と疎遠だったが和解。NTSクリーンハウスの事務をしながら家政婦の資格を取得中。過去にやっちゃった感がある妹ですが、まじめに働くいい人材です。

相原茂(あいはら しげる)〈59→60〉

演 – 光石研(第4話・第5話)
メイの父親。

鴫野ナギサ(しぎの ナギサ)〈50〉

演 – 大森南朋
NTSクリーンハウス所属のスーパー家政夫。元々はソルマーレ製薬のMRだったが、あることがきっかけで退社する。凄腕のMRだったんですが、忙しすぎて母親の面倒が満足にみれなかったんです。

箸尾玲香(はしお れいか)

演 – 松本若菜(第6話 – )
ナギサさんのソルマーレ製薬時代の部下。

楽天おすすめ商品
私の家政夫ナギサさん
テレビマニアをフォローする
テレビ連続放送トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました