「麒麟がくる」のあらすじを深読み!放送再開で後半戦の新たなキャストが決定!

kirin麒麟がくる

「麒麟がくる」のあらすじを深読み!放送再開で後半戦の新たなキャストが決定!を紹介していきます。

「麒麟がくる」のあらすじを深読み!後半戦のキャスト

8月30日から放送再開の「麒麟がくる」。後半戦の新たなキャストが決まりました!
正親町天皇役に、これがはじめてのテレビドラマ出演となる、歌舞伎界当代きっての女形、坂東玉三郎さんです。光秀や信長にとって雲の上の存在の美しき帝みかどを、大河ドラマというはじめてのステージで舞っていただく──どんな華麗な帝が現れるのか、今から楽しみでなりません。

それから、「太平記」以来の池端大河出演の陣内孝則さんと片岡鶴太郎さん。「太平記」とはまた違った個性の、癖のある役を演じていただきます。帝の弟である天台座主覚恕に春風亭小朝さん。強大な比叡山の主として、光秀たちの前にたちはだかります。

後半戦の「麒麟がくる」は、大ベテラン、中堅、若手の個性豊かな新キャストに支えていただきます。
描かれるのは、光秀と信長がとびこむ京の本格的な政界です。そこには老若男女さまざまな魑魅魍魎ちみもうりょうたちが跋扈ばっこし、従来の室町幕府を守ろうと政治力で光秀たちに挑んできます。

戦国時代を室町幕府の崩壊という新たな視点で描く大河ドラマ「麒麟がくる」。ついに物語はクライマックスに突入します!

新キャストの重厚な演技に囲まれた長谷川さん演じる光秀が、いかに困難を乗り越え、麒麟を探し求めていくのか、どうぞご期待ください!

 

「麒麟がくる」のあらすじを深読み!ドラマガイド

「麒麟がくる」のあらすじを深読み!ドラマガイドを紹介します。歴史上の人物や事柄を知ろうとする場合には小説があると思うのですが、どれも歴史書を作者が翻訳して物語にしたものがほとんどなんですね。歴史小説はとても面白いんですが、今回はドラマですので、手っ取り早くあらすじを理解したいのであれば、「ドラマガイド」がいいです。

「麒麟がくる」のドラマガイドなんですが、これが超人気でバカ売れしているんです。

「麒麟がくる」のドラマガイドなんですが、アマゾンと楽天で買えますので、あなたのご都合に合わせてご購入してください!




楽天おすすめ商品
麒麟がくる
テレビマニアをフォローする
テレビ連続放送トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました