極主夫道 第1話のあらすじを紹介!ついに始まりました!ご覧になりましたか!?キャベツ1個100円は上等!

極主夫道
日本テレビ「極主夫道」

日本テレビから「極主夫道」がついに放送開始となりました。あなたはもうご覧になりましたか?一見コメディータッチと思いきや、任侠道を含む人間ドラマです。第1話目からとても楽しませてもらいましてので、あなたにも紹介していきます!

極主夫道 第1話のあらすじ

龍は極道もの

龍(玉木宏)は、不死身の龍と呼ばれる伝説の極道だったんですね。過去に他の組と抗争が起こった時に、たった一人で組に乗り込んで、一晩で壊滅させてしまった伝説があるんです。

龍は極道から足を洗う

龍は極道から足を洗って、妻の実久(川口春奈)娘の向日葵(白鳥玉季)と暮らすようになるんです。妻とは「二度ともめ事は起こさない」と固く約束して結婚するんです。

専業主夫になる

龍はすべての家事をこなす専業主夫として毎日忙しく過ごしています。龍は町内の婦人会にも参加していて、見た目は怖いが優しい人として、主婦たちにも人気の存在なんです。

天雀会が危機に陥る

龍が所属していた天雀会が危機的状況に陥ります。それは、ライバルである大城山組が勢力を伸ばし、天雀会に嫌がらせをしてくるんです。

今の天雀会では、到底大城山組には勝てそうにないんです。天雀会会長である江口(竹中直人)と妻の雲雀(稲森いずみ)は、龍が居てくれたら勝てるのに・・・と嘆きます。

その時に、龍の元舎弟の雅(志尊淳)は、組を守るためなら命も惜しまない!と息をまくですが・・・

江口が龍を説得!?

そんな時、天雀会の会長である江口は、龍を呼び出して、力を貸してほしいと頼み込むんですが、龍の元舎弟の雅が一人で大山城組に乗り込んでしまうんです。雅は大怪我をしますが、一命は取り留めます。

龍がついに動く

龍はついに動きます。大城山組に乗り込んで、俺の家族である雅が大変お世話になったことを伝えます。そして、大城山組の組長の大城山(橋本じゅん)に、これ以上俺の家族に手を出すのはやめてくれ、と頭を下げるんです。さらに、この先も俺の家族に手を出すようなことがあったら、背中の龍が目覚めますよ!と釘をさすんです。

そのあと、雅をほめてやるんです。お前も家族を守れたじゃないかって!

極主夫道 第1話のあらすじのまとめ

龍は、家の掃除、料理、洗濯などの家事をすべてこなします。しかもこだわりがとても強いので、完璧にしかも一生懸命にやるんです。

スーパーに行って1個100円のキャベツを見つけると「おう、キャベツが1個100円、上等やないか!!」といってとにかく面白いんです!

「SHIBAINU」と書かれたエプロンをしているのもかわいいです。

第2話がとても待ち遠しいです。

「極主夫道」の見逃し配信はHuluで見ることができます。Huluは、初回31日間は無料ですのでこの機会にお試しくださいね(👇)

第2話は、2020年10月11日(日)よる10:30からです!

最後に「極主夫道」の龍が使っているエコバッグはこちらから(👇)

コメント

タイトルとURLをコピーしました