知ってるワイフ、「剣崎元春の役どころ」をチェック!大倉忠義さんは妻に怒鳴られる!?悩める夫役

知ってるワイフ

フジテレビから2021年1月の放送予定の「知ってるワイフ」ですが、大倉忠義さんが演じる剣崎元春の役どころについて詳しく紹介していきますで、参考にして下さい。

知ってるワイフ、「剣崎元春の役どころ」銀行員

「知ってるワイフ」の主演を務めるのは大倉忠義さんです。銀行に勤め、結婚5年目で2児の父親の主人公・剣崎元春(けんざき・もとはる)を演じます。職場では上司から業績を上げろと叱責され、仕事に疲れ果てて帰ると妻・剣崎澪(けんざき・みお)から怒鳴られる、肩身の狭い毎日を過ごしていました。

大学時代、当時高校生だった澪の家庭教師をしたことで次第に親密な仲に。明るくて可愛くて積極的な澪に惹(ひ)かれ結婚したのですが、当初のラブラブな生活はどこへやら、今は澪の罵声におびえながら暮らす毎日を過ごしています。

男友達と飲んでは「澪はモンスターだ…」と愚痴をこぼす元春。会社の同僚は結婚しても幸せそうで、自分だけが貧乏クジを引かされたのでは?

知ってるワイフ、「剣崎元春の役どころ」女神に出会う

そう思っていた矢先、大学時代“女神”と呼ばれ男子学生の憧れの的だった後輩と偶然再会。「好きだったの」と打ち明けられ、「ああ、彼女を選んでいたら…」と後悔してしまいます。

そんなある日、元春は街中で話しかけられた男からもらった500円硬貨がきっかけで、突然大学時代にタイムスリップしてしまいます。「過去に戻って選択を変えれば、妻が替わり、人生も変わるのでは!?」と、元春はもくろんでー。

知ってるワイフ、「剣崎元春の役どころ」映画にも出演

大倉さんはグループでの音楽活動やバラエティー番組への出演以外にも、映画『100回泣くこと』(2013年)、ドラマ『ドS刑事』(2015年4月期/日本テレビ)、『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』(2018年4月期/フジテレビ)など多くの作品に出演しています。

映画『窮鼠(きゅうそ)はチーズの夢を見る』(2020年)では同性と恋に落ちる役柄が話題に。また、舞台『蜘蛛(くも)女のキス』(2017年)では2人芝居に挑み、2018年からは後輩グループ・なにわ男子のプロデュースを手掛けるなど多方面で常に挑戦し続けているんですね。

知ってるワイフ、「剣崎元春の役どころ」ビクビクとおびえる

そんな大倉さんが、本作では妻の剣幕(けんまく)にビクビクとおびえ、仕事終わりの帰り道にひとりため息をつく夫を演じます。今まで見たことがない哀愁すら漂う大倉さんの姿に、世の男性は同情の涙が止まらない⁉︎

また、タイムスリップをして後輩に片思いをする大学生や、お金持ちのお嬢様と結婚して婿としてリッチな生活を送る姿など、人生が変わることによりさまざまな別の顔を演じます。多彩な表情で魅せる大倉さんの姿にご注目ください!

知ってるワイフ、「剣崎元春の役どころ」のまとめ

知ってるワイフ、「剣崎元春の役どころ」をチェック!大倉忠義さんは妻に怒鳴られる!?悩める夫役を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

元春さんは銀行員なんですね・・・普通のサラリーマンにしてくれればもっと共感する部分が増えたと思いますね・・ですが、こんな時代ですから銀行員を応援したいのもわかります。

ドラマ「知ってるワイフ」の放送は2021年1月です。まだ時間がありますから、原作ドラマを見てはいかがでしょうか?それでは・・・

タイトルとURLをコピーしました